SDGs活動

健康なからだを作るために
心豊かな食環境を提案し
地域に存在価値のある企業を目指します

口にした食べ物によって健康なからだは作られます。健康なからだは心に良い影響をもたらします。食材を知り料理を作る楽しさ、人と一緒に食べることの楽しさを知ることは心の豊かさにも繋がります。
甲信食糧は上記経営理念のもと、地域社会への貢献、地球環境への配慮、安心安全な管理、働き方改革の促進、人材育成に今後も持続的に取り組み、SDGsの目標達成に挑戦します。

カテゴリー


1. 地域資源の普及活動

「生産地の歴史や風土を知り、消費の仕方(作り方)を知る」=「知産知消」を掲げ、山梨県産の資源を活用した商品を開発・提供しています。県内から始めたプロジェクトですが、今では県外の方に商品をお求めいただく機会も増えてきました。
  • 1.貧困をなくそう
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任

(1)地域資源の普及活動 活動内容
FOODEX JAPAN2022に出展しました 2022年3月8日(火)~11日(金)の4日間、幕張メッセにてFOODEX JAPAN2022に出展いたしました。
(2022/03/11)
SMTS2022に出展しました。 2022年2月16日(水)~2022年2月18日(金)の3日間、幕張メッセにて第56回スーパーマーケット・トレードショー2022の山梨県ブースに出展いたしました。
(2022/02/21)
SMTS2020創ニッポンに出展しました。 SMTS2020にて山梨県産の水産品をアピールしてきました。
(2020/02/12)

≫「(1)地域資源の普及活動」をもっと見る

2. 食育活動

山梨県内の小学生を対象としたこども達に三國シェフ及び、山梨県内のシェフ達を講師としてお招きし、味覚・調理・山梨の風土や文化・キャリア教育等、食に関することを幅広く伝える出前授業を定期的に開催しております。
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

(2)食育活動 活動内容
「リトルシェフやまなしin秋山小学校」開催しました。 2019年11月7日(木) 「リトルシェフやまなしin秋山小学校」を開催しました。
(2019/11/08)
「リトルシェフやまなしin下吉田第一小学校」開催しました。 2018年11月7日(水) リトルシェフやまなしin下吉田第一小学校を開催いたしました。
(2018/11/08)
「リトルシェフやまなしin井尻小学校」開催しました。 2017年11月1日 「リトルシェフやまなしin井尻小学校」を開催しました。
(2017/11/01)

≫「(2)食育活動」をもっと見る

3. 災害復旧活動

微力ではありますが、阪神・東日本・鬼怒川・利根川などの自然災害を受けた被災地に赴き、山梨の郷土料理「甲州鳥もつ煮」や身体が温まる「ほうとう」の炊き出し支援・経済支援を行いました。
一日も早いご復興を心よりお祈り申し上げます。
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 16.平和と公正をすべての人に

(3)災害復旧活動 活動内容
鬼怒川氾濫災害復興支援活動第2団いってまいりました。 鬼怒川堤防決壊の災害により被災された利根川水域に支援いってまいりました。
(2016/07/19)
鬼怒川氾濫災害復興支援活動 2015年10月17~18日に鬼怒川氾濫災害復興支援の為、茨城県へいってまいりました。
(2015/10/17)

≫「(3)災害復旧活動」をもっと見る

4. 地球温暖化防止

脱炭素化社会を目指し、日々の節電をはじめ、 LED電球への付け替えや太陽光発電の設置、世界初となる地中熱を利用した冷凍設備の設置など、クリーンエネルギーの導入にも注力しています。
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 7.パートナーシップで目標を達成しよう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を

(4)地球温暖化防止 活動内容
物流センター完成しました。 物流量の増加に伴い、物流センターを造りました。 食品の安全や温度管理ができ、またクリーンエネルギーを利用する事でコストの削減を図った新しい基準のセンターが完成しました。
(2015/05/15)
太陽光発電を120kwに増設しました。 物流センターの新築に伴い、太陽光発電も増設しました。
(2015/05/15)
太陽光発電設備の紹介 社屋と倉庫の屋上に太陽光発電パネルを設置。発電を開始しました。
(2013/05/13)

≫「(4)地球温暖化防止」をもっと見る

5. カンボジア支援

満足な教育を受けられないカンボジアのこども達に教育の場を提供する為また、衛生教育の場を提供する為、学校の建設や手洗い場、トイレの建設、地域交流などを行なっております。
  • 1.貧困をなくそう
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 14.海の豊かさを守ろう

(5)カンボジア支援 活動内容
カンボジアに甲信学校寄贈しました。 カンボジア・タペン市に「甲信学校」を寄贈しました。創立50周年記念行事の一環としてJHPの学校をつくろうプロジェクトに参加させていただきました。
(2017/10/10)
カンボジア支援活動が山日に掲載されました。 JHP活動支援策「カンボジアの子供達に鍵盤ハモニカを贈りたい」。
(2013/04/04)
鍵盤ハモニカ寄付継続募集中(現在終了しています) 【現在は募集しておりません。】 いつも弊社の取組みにご賛同頂きまして心より感謝申し上げます。 ご家庭で休眠中の鍵盤ハモニカ(ピアニカ・メロディオン等)を募集中。 募集の内容や送り先などを更新しました。
(2013/03/21)

≫「(5)カンボジア支援」をもっと見る

6. フードドライブkohshin

日本で廃棄されている食糧は年間で643万トン。貧困世帯のこどもの食費約7割が一日400円未満(フードバンク山梨より)という現実を少しでも回復できるよう、微力ながら呼びかけと取り組みをしています。
  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

(6)フードドライブkohshin 活動内容
第1回「フードドライブkohshin」を実施しました! 当社初の試みとなるフードドライブ、賛同していただけた企業様からも寄付品をお預かりし 1月25日(火)にフードバンク山梨様へ寄付品をお届けに行ってまいりました!
(2022/01/26)

≫「(6)フードドライブkohshin」をもっと見る

業務用食材の卸販売なら甲信食糧株式会社